長友復帰が注目のインテル戦、開始時刻が変更

CL争うフィオレンティーナも変更
12日に行われるセリエA第37節の3試合の日程が変更された。チャンピオンズリーグ出場権を争うフィオレンティーナや、DF長友佑都の復帰が注目されるインテルの試合のキックオフ時間が変更されている。

自転車レース「ジロ・デ・イタリア」の影響で、安全面の問題からフィオレンティーナ対パレルモの一戦が12日の15時(現地時間、以下同)から12時30分キックオフに変更。パレルモが残留を争っていることから、ライバルとなるトリノ、ジェノアの試合も試合開始時刻が変更された。

トリノは敵地でキエーヴォと対戦。ジェノアはホームにインテルを迎える。この2試合もフィオレンティーナ対パレルモ同様、12時30分キックオフとなった。インテルは9日に練習試合で45分間プレーした長友の復帰が注目されている。

そのほか、ホームにカリアリを迎えるユヴェントスは11日18時キックオフ、欧州カップ戦出場権を争っているミラン対ローマの一戦は、12日20時45分キックオフとなっている。