長友が練習試合で45分プレー 12日復帰の可能性

カッサーノとともに復帰が迫る
インテルDF長友佑都が、復帰に向けて前進している。9日、同選手はチームの下部組織との練習試合に出場した。

左ひざ半月板の負傷で戦列を離れている長友は、順調に回復しているようだ。インテルは9日、前日のラツィオ戦でベンチを温めた選手や若手を中心としたメンバーで下部組織と練習試合を行い、これに長友も参加している。長友のほかには、FWアントニオ・カッサーノもプレーした。

アンドレア・ストラマッチョーニ監督は、このテストマッチを見て、12日のジェノア戦で起用できるオプションを考えるとしていた。長友は問題なく45分を戦い終えたようで、ジェノア戦のメンバーに含まれることも十分に考えられそうだ。