インテル、アレクシスに加えバルサ若手2選手に興味

バルサはGKハンダノビッチの動向を追う
インテルは今夏、バルセロナFWアレクシス・サンチェスの獲得に動く可能性が伝えられている。どうやら同クラブは、アレクシスに加えてバルサの若手2選手にも注目している様子だ。

イタリア『コッリエレ・デッロ・スポルト』によると、インテルのピエロ・アウジリオSD(スポーツディレクター)は1日のチャンピオンズリーグ準決勝を観戦するために、バルセロナを訪れたようだ。アウジリオSDは試合後、バルサ幹部と話し合いの場を設けたと報じられている。

インテルは以前からアレクシスに関心を示していたが、DFマルティン・モントーヤ、DFマルク・バルトラにも興味を抱いている模様だ。一方のバルセロナはインテルGKサミル・ハンダノビッチを狙っていると見られており、トレードでの移籍成立もあり得ると言われている。

だが、一部のスペインメディアはバルセロナがGKビクトール・バルデスの後釜にスペイン人GKを据える意向だと報じており、ハンダノビッチが現時点での候補の一人に過ぎないと見ている。