サネッティの手術が成功 「復帰には6カ月かかる」

インテル主将、冷静に手術台へ
インテルは30日、クラブの公式ウェブサイトで、MFハビエル・サネッティが同日、アキレス腱の手術を受けたことを発表した。1時間15分ほどの手術は無事に成功したとのこと。執刀医は復帰まで、6カ月を要する見込みと明かしている。

サネッティは28日のパレルモ戦でアキレス腱を断裂。今年40歳となる同選手だけに、現役続行を危ぶむ声もあるが、サネッティ本人は「少なくともあと1試合はファンの前で」と、復帰への意欲をあらわにしている。

手術を担当したフランコ・ベナッツォ医師は、報道陣に対して次のように話している。

「サネッティは非常に落ち着いていたよ。彼が動揺しているところを見たことがあるかい? 手術は完璧に成功した。こういったケースでは、スポーツ活動に復帰するまで6カ月かかる。3週間は足を地面に置けない。彼は重要な人だから、世界中が注目している」

「サネッティの精神力の強さが回復を助けるか? ここに来たとき、彼は『先生、タイヤを交換しに来ました!』と言っていたんだ。答えは明らかだね」