ボージャン、筋肉負傷でシーズン終了へ

「早い復帰のために全力を尽くす」
ミランは29日、クラブの公式ウェブサイトで、FWボージャン・クルキッチが右太ももの筋肉を負傷していることを明らかにした。クラブは復帰時期を明言していないが、イタリアのメディアはシーズン終了と報じている。

ボージャンは自身の『フェイスブック』で、「検査の結果、大腿四頭筋の断裂と分かった。できるだけ早く復帰するために、全力を尽くすよ」とコメント。検査の様子の写真を掲載している。

今季、レンタルでミランに加入したボージャンは、セリエAで19試合に出場し、3ゴールを記録。だが、先発出場は5試合のみにとどまり、思うようにチャンスを得られないでいた。ミランは同選手を買い取らない方針とも言われている。