インテルにまた負傷者 サムエルが次節欠場へ

負の連鎖はまだ止まらず
インテルの不運に終わりはないようだ。イタリアメディアによると、DFワルテル・サムエルが26日の練習で負傷し、28日のパレルモ戦を欠場するという。

サムエルはトレーニングで腱の問題を抱えたとのこと。インテルは28日の敵地でのパレルモ戦に向け、27日に招集メンバーを明かす見込みだが、サムエルは遠征に加わらないようだ。

DF長友佑都をはじめ、多くの離脱者を出しているインテル。負の連鎖が止まらない中、アンドレア・ストラマッチョーニ監督はヨーロッパリーグ出場権獲得に向け、チームを鼓舞し続けなければならない。

現在、インテルは勝ち点53で5位。勝ち点1差の6位ローマ、同2差のラツィオ、ウディネーゼらと欧州への切符を争っている。一方、パレルモは18位と降格圏におり、勝ち点1差のシエナや同勝ち点のジェノアと残留を争っているところだ。