マテラッツィ氏:「ユーヴェにはイブラよりカバーニ」

コンテの戦術に合うのはナポリのエース?
元イタリア代表のマルコ・マテラッツィ氏は、大物ストライカー獲得が噂されるユヴェントスには、パリ・サンジェルマン(PSG)のFWズラタン・イブラヒモビッチよりも、ナポリFWエディンソン・カバーニが適しているとの見解を示した。

アスレチック・ビルバオFWフェルナンド・ジョレンテの加入が決まっているユヴェントスだが、クラブはさらなる大物ストライカーを獲得すると言われている。候補に挙がっている一人が、イタリア復帰が噂されるイブラヒモビッチだ。

だが、マテラッツィ氏はイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で、カバーニを獲得した方が、ユヴェントスはより脅威を与えると話している。

「私が見るところ、(アントニオ・)コンテ監督はFWに最大限を求める。特にオフ・ザ・ボールの動きをね。彼らのFWが前線で疲れてしまうことがあるのも偶然じゃない。イブラはよりフィニッシャーだと思う。私は、イブラヒモビッチより、カバーニが加わった方が、ユヴェントスはより脅威になると思う」

一方で、マテラッツィ氏は、激しい気性で知られるイブラヒモビッチが、やはりその激しさで知られるコンテ監督とうまくやれるとも話している。

「ズラタンはうまく溶け込めると思う。強い気質の持ち主が、ミッドウィークにケンカすることはあるだろう。でも、ピッチに立てば、常にうまくやろうとするものだ。彼は何度も国内リーグを制している選手だよ」