カターニア、元リヴァプールのレト獲得

来季からの加入が合意
セリエAのカターニアは16日、来シーズンからの複数年契約でアルゼンチン人ウインガーのセバスティアン・レトを獲得することが合意に達したと発表した。

レトは母国アルゼンチンのラヌースでデビューした後、2007年からリヴァプールに所属。リヴァプールでのリーグ戦出場はなかったが、チャンピオンズリーグやリーグカップの試合に出場した。

2008-09シーズンはギリシャのオリンピアコスにレンタルされ、09年にはパナシナイコスに完全移籍。昨シーズンはリーグ前半戦にゴールを量産しながらも1月に負傷して後半戦を欠場した。今季は出場のないまま、パナシナイコスが1月にMF梶山陽平を獲得する際に外国人枠を空けるため契約解除となった。