ペレイラ:「パラシオ離脱でさらに難しくなったけど…」

CL出場権を諦めないインテル
インテルMFアルバロ・ペレイラは、FWロドリゴ・パラシオが離脱したことを嘆いている。だが、来季のチャンピオンズリーグ(CL)出場を諦めることはないと語った。

FWディエゴ・ミリートがシーズン絶望の長期離脱となっていたインテル攻撃陣において、パラシオの離脱は大きな痛手だ。チームがその知らせに落胆していることは想像に難くない。ペレイラもその一人だ。だが同選手は、イタリア『スポーツメディアセット』で、3位浮上を目指し続けなければいけないと語った。

「パラシオのケガはひどいニュースだった。これでさらに難しくなる。でも、僕らは試合ごとにトライしていかなければいけない。僕ら全員が3位以内に入ることを望んでいる。信じているんだ。まだ試合はたくさん残っている。ただ、次のアタランタ戦からうまくやらなければいけない」

「インテルはスモールチーム相手の方が良い? すべての試合が難しいんだ。僕らはまだ3位に入ることを信じている。サポーターも信じていると知っているよ」

今シーズンからインテルでプレーするペレイラは、新しい環境に満足しているようだ。

「(ハビエル・)サネッティとの友情のおかげで、ますます居心地は良くなっているよ。キャプテンとはよく一緒にいるし、ほかのチームメートたちも、うまくやるために必要な良いメンタリティーを持っている」