サネッティ:「来シーズンもプレーすると思う」

40歳を過ぎてのプレーに意欲
インテルDFハビエル・サネッティは、今シーズン終了後に現役を引退する可能性があるという憶測を否定し、来季もプレーを続行したいという意欲を示した。

土曜日に行われたユヴェントスとのイタリアダービーに敗れたあと、サネッティはイタリア『メディアセット・プレミアム』に対して「(先のことは)分からないけど、来シーズンもプレーすると思う」とコメントしている。

現在39歳のサネッティは、来季開幕前の8月に40歳を迎える。ユヴェントス戦については、サネッティは次のように振り返った。

「ユヴェントスと互角に戦えていたので、結果は残念に思っている。チームのパフォーマンスは良かったし、あらゆる手を尽くして追いつこうとしていた。僕らが戦えていたことは誰の眼にも明らかだった」

「インテルはまだチャンピオンズリーグの出場権争いに残っている。全力を尽くし続けて、可能性を信じ続けることが僕らの義務だ。来年からはまたトップクラスで大きな目標に向けて戦えるようにしたい」