デ・シリオ:「ダニ・アウベスの相手は難しかった」

ブラジル戦でイタリア代表デビュー
21日に行われたブラジルとの国際親善試合でイタリア代表初出場を果たしたミランDFマッティア・デ・シリオが試合を振り返り、自身のデビュー戦についてコメントした。

ブラジルの2ゴール両方に絡んでしまう形となったデ・シリオは、対面のバルセロナDFダニエウ・アウベスを抑えるのは難しかったとイタリア『RAI』に対して話している。

「今日の僕らのディフェンスは良くやれていたと思う。自分のピークに近い状態を維持して、チャンスがあれば少し攻撃も狙っていた。でも難しかったよ。ダニ・アウベスは何年間もずっと活躍してきた素晴らしい選手だからね」

出場せずに終わったが、昨年8月のイングランド戦にも招集されていたデ・シリオ。チームに溶け込む上の問題はなかったようだ。

「このチームは素晴らしいグループだ。みんなすごく歓迎してくれたよ。(チェーザレ・プランデッリ)監督は今週色々なことを教えてくれたし、選手たちも全員が助けてくれた。今夜はこのチームが素晴らしいチームであるところを見せられたと思う」

イタリア代表はこの後、26日にワールドカップ欧州予選のマルタ戦を戦う。