交通事故のカセレス、1カ月の離脱か

伊メディアが報じる
ユヴェントスDFマルティン・カセレスは17日未明、トリノで交通事故に遭って病院に運ばれた。深刻な状態ではないと報じられていたが、いずれにしても1カ月は戦列を離脱することになるかもしれない。イタリアメディアが報じている。

カセレスはポルシェ・カイエンでトリノ市内を走行していた際に、交差点で他車と接触。病院に搬送されたが、深刻な状態ではないと報じられた。

クラブは17日、公式ウェブサイトで、カセレスが頭部と頬に裂傷を負ったものの、骨に異常はないと発表。「良い状態」と明かし、数日入院することも発表している。

だが、イタリア『スカイ・スポーツ』などによると、太ももの内出血などで、カセレスは少なくとも1カ月の離脱になる可能性があるそうだ。同選手は今季のセリエAで14試合に出場している。