ニュース ライブスコア

バルサ、エル・シャーラウィ獲得を目指していた?

ミランFWステファン・エル・シャーラウィは、インテルやバルセロナから関心を寄せられていたことがあるようだ。同選手の代理人を務めるロベルト・ラ・フローリオ氏が認めている。

エル・シャーラウィは、2010-11シーズンにジェノアからパドヴァにレンタル移籍を果たすと、そこで印象的なパフォーマンスを披露した。その活躍が複数クラブの注目を集め、そのシーズン後にミランへの移籍が決定している。

フローリオ氏は、『Rai』で「その当時、多くのクラブがステファンの獲得に興味を持っていた」と述べている。

「インテルは彼の獲得に近づいていた。また、プレミアリーグの複数クラブも彼を欲しがっていたし、バルセロナも彼のことを追っていた。私の記憶が正しければだが」

「しかしながら、ミランは素早く動いた。ほかのチームが彼の移籍に向けて手を打つ前にね」

エル・シャーラウィは、今季セリエAで16ゴールを挙げている。同選手は最近、ミランと2018年まで契約延長したばかりだ。