デ・ロッシが2週間の離脱 インテル戦欠場

週末の試合で筋肉を損傷
ローマは22日、クラブの公式ウェブサイトで、MFダニエレ・デ・ロッシが筋肉の負傷で2週間ほど戦列を離脱すると明らかにした。同選手は23日に行われるコッパ・イタリア準決勝ファーストレグのインテル戦を欠場することになる。

デ・ロッシは20日に行われたセリエAのインテル戦で負傷。前半終了時にMFパナギオティス・タヒツィディスと交代している。クラブは22日、検査の結果、デ・ロッシが右ももの筋肉を損傷していることが分かったと発表した。当初は1カ月の離脱も危ぶまれたが、離脱期間は15日の見込みと明かされている。

これにより、デ・ロッシは23日のインテル戦のほか、セリエA次節のボローニャ戦も欠場することが確実になった。続く2月1日のカリアリ戦の出場も難しいと見られている。