カターニア、森本のアル・ナスル移籍を発表

レンタルでUAEへ
イタリア・セリエAのカターニアは10日、FW森本貴幸(24)の放出を発表した。UAEのアル・ナスルへレンタルが決まっている。

昨シーズン、ノヴァーラでプレーした森本はケガもあり、シーズンを通してプレーできず、今シーズンからカターニアに復帰していた。しかし、シーズン前半戦はほとんど出場機会はなく、ゴールはゼロ。以前から冬の移籍が話題になっていたところである。

カターニアのセルジョ・ガスパリンGM(ゼネラルマネジャー)は先日、森本の移籍についてアル・ナスルと交渉中であることを認めており、イタリアメディアはすでに移籍が決定的と伝えていた。

アル・ナスルは、かつての師であるワルテル・ゼンガ監督が率いるチーム。元チームメートのFWジュゼッペ・マスカーラも所属していることは、森本にとって心強いことかもしれない。

2006年にイタリアへ渡った森本は、新天地でどのような活躍を見せるだろうか。