スナイデルの移籍先はガラタサライか インテルはオファーに満足

モラッティ:「すべては選手次第」
インテルに所属するオランダ代表MFヴェスレイ・スナイデルは、イタリアからトルコへ移籍する可能性が高まっている。インテルのマッシモ・モラッティ会長が、ガラタサライからのオファーを受け入れる準備があることを明かした。

スナイデルはインテルから減俸を要求されたが、これを拒絶しており、最近の試合では招集メンバーに入っていない。この状況でインテルは、同選手をこの冬に放出するのではないかと以前から報じられていた。

モラッティ会長は9日、イタリア『スカイ』の中で、スナイデルの移籍について言及。選手の気持ち次第でガラタサライ移籍が決まる状況だと認めた。

「ガラタサライからのオファーは、我々を満足させるものだった。しかし、すべては選手本人次第だ。我々の条件の中で彼が残留を希望してくれるなら、我々はそれで幸せだよ」

シーズン前半戦は契約更新問題のほかにケガもあり、しばらくプレーしていないスナイデル。インテルで再びプレーすることはないのだろうか。