パレルモ会長、ミラン関心のMFは「34億円でも売らない」

イリチッチ放出を否定
パレルモのマウリツィオ・ザンパリーニ会長が、MFヨシップ・イリチッチの放出を否定した。同会長は、3000万ユーロのオファーが届いても売却しないと話している。

FWアレシャンドレ・パトのコリンチャンス移籍が濃厚となり、FWロビーニョもブラジル復帰へ向かっているミランは、前線強化に向けてイリチッチに注目していると言われる。だが、ザンパリーニ会長はイタリア『ラジオ・ラジオ』のインタビューで、同選手を売ることはないと語った。

「我々がすべきは選手を安売りするのではなく、強化することだ。レギュラーは誰も移籍しない。我々はこのひどい状況から抜け出さなければいけないんだ。だから、イリチッチは3000万ユーロでも売らないよ」

「来年はすごく強いチームにしたいんだ。だから、イリチッチはウチに残る。一時期は万全の調子ではなかったが、今は良いプレーを再びするようになってきた。少なくとも2年は動かないよ」