ラノッキア、審判への抗議で2試合出場停止に

2013年最初の2試合に出られず
インテルDFアンドレア・ラノッキアに、2試合の出場停止処分が科された。22日のジェノア戦で審判団に見せた態度が問題視された形だ。

1-1のドローに終わったジェノア戦で警告を受けたラノッキアは、累積警告で1試合の出場停止となることが決まっていた。だが、リーグの発表によると、第4審判に挑発的な言動をしたことで、さらにもう1試合の出場停止になるという。

ラノッキアは新年初戦となる1月6日のウディネーゼ戦に加え、13日のペスカーラ戦にも出られないこととなる。勝ち点35で4位のインテルは、首位ユヴェントスを勝ち点9差で追っている。