移籍が噂されるパストーレ 「いつかミランでプレーする」

イタリア復帰を希望?
パリ・サンジェルマン(PSG)に所属するMFハビエル・パストーレは、将来的なイタリア復帰を考えている。特にミランへの移籍に興味津々のようだ。

インテルなどが獲得に動いているというパストーレは、イタリア誌『Chi』の中で、ミランへの想いを語った。

「アドリアーノ・ガッリアーニ(ミランCEO)やアリエド・ブライダ(ミランSD)とは、とても良い関係を築けている。イタリアが恋しいね。あなたたちの国が大好きなんだ。ミラノに行くと、彼らと食事をすることがあるよ」

「僕はいつか、ミランのユニフォームを着てプレーする。ミランは不思議な魅力を持っていて、その一員になりたいと思う」

23歳のパストーレは、2009年から2011年にかけて、パレルモでプレーしていた。