ニュース ライブスコア

バルザーリ、ミリートを要注意選手に挙げる

ユヴェントスDFアンドレア・バルザーリは、4日のセリエA第10節で対戦するインテルの要注意選手に、FWディエゴ・ミリートの名前を挙げている。

アンドレア・ストラマッチョーニ監督率いるインテルは、最近8試合で全勝を飾っている。ミリートも、セリエA10試合を消化して5ゴールを挙げており、好調を維持している。

バルザーリは、イタリア『スカイ・スポーツ』に次のように話している。

「ディエゴ・ミリートを恐れている。彼は完全なストライカーで、欧州でも屈指の強さを備えている。彼は決定機を逸さない選手だ」

「今のインテルは、恐れるに値するチームだ。ストラマッチョーニは良い監督だと思う。それに、素晴らしいアイデアを持っている若い監督がチャンスをつかむことは、健全なことだと思うよ」

インテルへの警戒心を示すバルザーリだが、ユヴェントスのチーム力にも自信をのぞかせている。

「インテル戦が、シーズンを左右する試合になるとは思わない。インテルは、今シーズンのスクデットを争う存在になるだろう。しかし、ユーヴェは自分たちの力を信じているチームだ」

「僕たちは、常に地に足を着けられるよう努めてきた。そして、僕たちのほとんどが初めて挑戦するチャンピオンズリーグでも、同様にうまくやれることを願っている」

4日、ホームにインテルを迎えるユーヴェだが、現在首位を行くユーヴェと2位インテルの勝ち点差は「4」となっている。