ニュース ライブスコア

カッサーノが古巣サンプをサプライズ訪問

インテルFWアントニオ・カッサーノが9日、古巣サンプドリアの練習場をサプライズ訪問した。同選手はチーロ・フェラーラ監督に冗談も飛ばしている。

今週からはじまるワールドカップ予選でイタリア代表に招集されなかったカッサーノ。休日を利用して古巣の練習場を訪れた同選手は、パスクアーレ・センシービレSD(スポーツディレクター)やDFダニエレ・ガスタルデッロと顔を合わせている。

フェラーラ監督と出くわした際には、「監督って呼ばないといけないよな。それか、何て呼んでほしい? もうあんたのことを『チーロ』とは言えないよな」と冗談も飛ばした。

カッサーノは2010年、サンプドリアのリッカルド・ガッローネ会長と衝突し、ミランへ移籍。今年夏、インテルへと活躍の場を移した。先日、カッサーノはガッローネ会長に対する自身の行動を反省していると述べ、サンプドリアへの愛情を強調している。

サンプドリアのエドアルド・ガッローネ副会長は先日、高額年俸を手にするカッサーノの即座の復帰は不可能としつつ、将来的な幹部入りの可能性をほのめかしていた。