ローマ、期待の若手と契約延長

フロレンツィと新たに4年契約
ローマは3日、クラブの公式ウェブサイトで、MFアレッサンドロ・フロレンツィ(21)と新たな契約を結んだことを明らかにした。新契約は2016年までとなっている。

フロレンツィはローマの下部組織出身で、昨季はセリエBのクロトーネでプレーしていた。ズデネク・ゼーマン監督が就任した今季からは、トップチームでチャンスをつかみ、第2節のインテル戦で先制点を挙げるなど、セリエAで5試合に出場し、2ゴールを記録している。

開幕からの活躍で注目を集めたフロレンツィは、サラリーの低さが報じられ、以前からクラブが契約更新に動いていると言われていた。