長友、2017年までの契約延長が間近に?

イタリアの複数メディアが報じる
インテルの日本代表DF長友佑都が、クラブとの契約延長に近づいているようだ。イタリアの複数メディアが報じている。

長友の契約延長については、昨シーズン終盤も話題に上っていた。『トゥットスポルト』や『スタンパ』、『calciomercatonews.com』といったイタリアのメディアによると、2016年までの現契約が、近いうちに2017年まで延長されるという。年俸も上がるそうだ。

長友は2010年夏にFC東京からチェゼーナへ移籍し、シーズン途中の2011年1月にインテルに加入。以降、主力として活躍し、ゴールも4得点記録している。