代表初ゴールを喜ぶデストロ

「この仲間たちとなら…」
イタリア代表は11日、ワールドカップ(W杯)ヨーロッパ予選でマルタと対戦し、2ー0の勝利を収めた。先制ゴールを決めたFWマッティア・デストロは、代表初ゴールに歓喜している。

先発出場した21歳のデストロは、開始5分にMFクラウディオ・マルキージオのパスを受けて先制点を決めた。試合後の同選手が、イタリア『Rai』にコメントを残している。

「ゴールを決められて、すごくうれしいよ。ブルガリア戦ではゴールできなかった。大きな満足感があるね。でも、こういった仲間たちとプレーしていれば、それほど難しいことではないんだ」

「今日は相手を称えないといけない。素晴らしい試合をしていた。相手はよく守っていて、僕たちはなかなかペナルティーエリアに入れなかったよ」