ボリエッロがローマからジェノアへ移籍

古巣復帰 背番号も22に
ジェノアは31日、クラブ公式ウェブサイトで、ローマからFWマルコ・ボリエッロ(30)を獲得したことを発表した。ローマも放出を発表しており、25万ユーロでのレンタル移籍となる。ローマがサラリーを部分的に負担するとのことだ。

ボリエッロは2010年夏にミランからローマへレンタル移籍し、シーズン終了後に完全移籍したが、ルイス・エンリケ前監督の構想外となり、今年1月にユヴェントスへレンタル移籍した。だが、シーズン後の完全移籍はならず、ローマに戻ったもののズデネク・ゼーマン新監督の構想にも入らず、この夏の去就が取りざたされていた。

ジェノアはボリエッロにとって、2007-08シーズンにセリエA19得点とキャリアベストの数字を残した思い入れのある古巣だ。ジェノアの発表によると、ボリエッロは当時と同じ背番号22を希望したという。

なお、ジェノアは31日、FWアルベルト・ジラルディーノをボローニャへ放出している。