カッサーノとパッツィーニのトレードが完了

両クラブが正式発表
ミランは22日、インテルからFWジャンパオロ・パッツィーニ(28)を獲得したことを発表した。同時に、FWアントニオ・カッサーノ(30)をインテルに放出したことも明かしている。インテル側もほぼ同時刻に、正式決定をクラブの公式サイトで発表した。

両選手は21日に各クラブでメディカルチェックを受けたため、正式発表は目前とみられていた。現時点で条件面については明かされていないが、パッツィーニはミランと3年契約を交わた模様。インテルは、カッサーノと2年契約を交わしたと発表している。移籍金は、ミランが約700万ユーロをインテルに支払う形で決着したようだ。

両選手は22日、すでにそれぞれの新しいクラブの練習に参加している。