サネッティ:「カッサーノは偉大なカンピオーネ」

加入を歓迎するインテル主将
ミランFWアントニオ・カッサーノは、インテルへの移籍に近づいている。インテルのキャプテン、MFハビエル・サネッティは、カッサーノを高く評価していると語った。

カッサーノはインテルFWジャンパオロ・パッツィーニとのトレードが時間の問題と見られている。21日には代理人がインテルと交渉しており、イタリアメディアは本人が同日、メディカルチェックもクリアしたと報じた。

サネッティはイタリア『スカイ・スポーツ』で、カッサーノについて次のように話している。

「カッサーノは偉大なカンピオーネ(最高級の選手)だ。多くの刺激をもたらしてくれるだろう。その能力は知っているはずだ。一緒に大きな目標を目指したいね。ここには、彼を素晴らしく歓迎するグループがある。彼のように素晴らしいカンピオーネにふさわしい歓迎だ。インテルには若手とベテランがいて、ネガティブだった昨シーズンのリベンジを果たしたいと強く意気込んでいる」

昨季、度重なる監督交代など、不振に苦しんだインテルは、スクデット奪還を目指している。サネッティはライバルチームたちについて、次のように話した。

「倒すべき相手は、もちろんユヴェントスだ。王者だし、あまり変わっておらず、自分たちの力に大きな自信を持っている。一方、ミランは僕らのように大きく変わったね。ローマも良いと思う。素晴らしい監督がいるね。それから、ナポリもいるよ」

「僕の今後? 今シーズンも主役でいたい。チームメートたちと一緒にね。何か重要なトロフィーを勝ち取れるように願っているよ。それ以外のことは、それから考えるさ」