ジョバニ代理人:「インテル? 可能性は50%」

だが、スパーズとの交渉は「大変」とも
トッテナムFWジョバニ・ドス・サントスの代理人が、インテル移籍の可能性について言及した。同選手がイタリアやスペインへ移籍する可能性は50%だそうだ。

インテルはGKジュリオ・セーザルの移籍をトッテナムと交渉していると言われる。トッテナムがトレード要員を用意する可能性も報じられており、MFアーロン・レノンをはじめ、複数の選手がその候補として挙げられてきたところだ。

トッテナムで居場所を失っているドス・サントスも、そのうちの一人と言われている。『FcInternews.it』は、同選手の代理人であるビセンテ・モンテス氏が、『ESPN』で次のように語ったと報じた。

「インテルはドス・サントスの移籍先となり得るよ。イタリアに行く可能性は50%、スペインへ行く可能性は50%だ。だが、トッテナムとの交渉は非常に大変なんだよ。(ルカ・)モドリッチをめぐるレアル・マドリーとの交渉を見れば分かるだろう」