ドッセーナがナポリ残留 「勝つために」

スーペルコッパ勝利にも意気込み
ナポリMFアンドレア・ドッセーナはこの夏、移籍の可能性を騒がれていた。だが、残留を決断したようだ。同選手は11日に行われるイタリア・スーパーカップ勝利にも意気込みを示している。

イタリア代表DFフェデリコ・バルザレッティに関心を示していたナポリは、同選手を獲得した場合にドッセーナを手放すとも言われていた。だが、バルザレッティはローマへ移籍。ドッセーナはイタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』で、次のように話している。

「僕が移籍を考えたことはなかった。ここではとてもうまくやっているし、クラブのプロジェクトは今後に向けて本当に重要なものだ」

また、北京で行われるユヴェントスとのスーパーカップに向けて、ドッセーナは次のように続けた。

「僕らはいい具合に気合が入っているよ。(ワルテル・)マッツァーリ監督は僕らを再びまとめてくれた。正しいスタートを切ることの大事さを思い出させてくれたよ」

「スーパーカップに勝つことがナポリにどういう影響を及ぼすか、僕らはよく分かっている。リーグ戦に向けての大きな後押しとなるはずだ」