森本に今度はプレミア行きの噂

ウェスト・ハムとエヴァートンが関心?
カターニアFW森本貴幸に対して、プレミアリーグのクラブが関心を示しているようだ。『tribalfootball.com』が伝えている。

この報道によると、森本の獲得に関心を示しているのは、エヴァートンとウェスト・ハムだ。エヴァートンのデイビッド・モイーズ監督は、以前から森本に注目していたとのことである。

2011-12シーズンにノヴァーラでプレーした森本は、古巣のカターニアが共同保有権を買い戻し、現在は完全にカターニアの選手となっている。最近では、ベジクタシュ行きの噂が浮上していたが、カターニア側は「オファーは届いていない」と移籍を否定していた。