ニュース ライブスコア

ラミレスにインテル加入を呼びかけるムディンガイ

インテルに移籍したMFガビ・ムディンガイが27日、入団会見に臨んだ。同選手はボローニャでのチームメートだったMFガストン・ラミレスに、インテル加入の可能性があるなら迷ってはいけないと呼びかけている。

先週、買い取りオプション付きのレンタル移籍でインテルに加入したムディンガイ。ビッグクラブへの移籍について、同選手は次のように喜びを表している。

「興奮しているよ。インテルのようなクラブでプレーするのは、ファンタスティックだね。ある時期になって、もう(ビッグクラブ移籍を)信じていなかったんだ。このユニフォームにハートを込めたい。僕はずっとインテルを望んでいた。ほかのクラブは望んでいなかったんだ」

「監督とチームのために尽くすよ。監督は今、どこで僕をプレーさせるか研究しているところだ。でも、何も問題はないよ。このチームは常に素晴らしかった。重要な選手たちがいたし、うまくやれるはずだ。僕が最も好きだったのは(サミュエル・)エトーだけど、インテルには偉大な選手たちがいる。(ハビエル・)サネッティのようにね。彼のように走るのは大変なことだよ」

インテルはラミレスへの関心を噂されているところだ。ムディンガイは元チームメートの加入について聞かれると、次のように答えている。

「彼にはこのチームでプレーできるだけの力がある。若いし、まだうまくなるだろう。さらに強い選手になれるはずだ。ここインテルに来るチャンスがあるのだとしたら、彼は1秒たりとも考えるべきじゃないよ」