インテルFW、トゥエンテ移籍を明かす

カスタイニョスは1年でオランダ復帰
インテルFWルク・カスタイニョスが、トゥエンテへの移籍を明らかにした。イタリアメディアに対し、4年契約を結んだと話している。昨年夏、フェイエノールトからインテルに移籍した同選手だが、1年でオランダへ復帰することとなった。

元フランス代表FWティエリ・アンリとも比較され、鳴り物入りでインテルに加入したカスタイニョスだが、チームの不振もあって思うようなチャンスを得ることができず。この夏は以前から去就が騒がれ、トゥエンテへの移籍が注目されていた。

イタリア『スカイ』は27日、インテルとトゥエンテが700万ユーロの移籍金で合意に達したと報道。その後、カスタイニョス本人は『Fcinternews.it』で、次のように認めている。

「インテルからトゥエンテへ移籍する。600万ユーロでね。4年契約にサインしたよ。でも、(年俸)金額は明かしたくない」

「ルク・カスタイニョスとは何者かを示すために、自分にやれることを見せるために、僕はインテルへ来た。でも、そのチャンスをあまり得られなかったよ。とにかく、今年はインテルにとってよりうまくいくことを願っている。昨季のようなシーズンは、インテルにふさわしくないからね。僕は、プレーするチャンスがあり、うまくなれると分かっているチームへ行きたかった」