クラシッチにオファーは届かず

代理人:「新しいクラブを見つけるのは難しい」
今夏の移籍が濃厚なユヴェントスMFミロシュ・クラシッチだが、今のところオファーは届いていないようだ。選手の代理人が明らかにした。

アントニオ・コンテ監督の構想に入れず、昨シーズンはわずか7試合の出場に終わったクラシッチ。選手、代理人は新天地探しに奔走しているようだが、代理人は新しいクラブを見つけるのは簡単ではないと認めている。

イタリア『Tuttojuve』に代理人は、「昨年、ユヴェントスは彼の放出を望まなかった。そして彼はほとんどプレーしなかった。だから新しいクラブを見つけるのは、難しいよ」と説明している。

「ミロシュは、レンタルでの放出を望まなかった。だからトッテナム、フェネルバフチェ、ゼニト、リヴァプールとは何もなかったんだ。今のところ、オファーは届いていない。最終的には、いくつかのクラブからレンタルのオファーが届くかもしれない」

「彼はほぼ1年間、プレーしなかった。この理由のために、彼はセルビア代表でのポジションを失っている。非常に苦しんでいるよ。ミロシュと話し合うため、ユヴェントスとは初めて話しをするために、トリノに向かうつもりだ」