ムディンガイ、インテル移籍決定を明かす

「スクデットを目指して争う」
ボローニャMFガビ・ムディンガイが18日、インテルへの移籍が決まったと明らかにした。イタリアメディアによると、75万ユーロでの買い取りオプションつきレンタル移籍となるようだ。19日にも発表されると言われている。

ムディンガイは以前からインテル移籍を噂されていた。当初は完全移籍になると見込まれていたが、最終的にはレンタルの形で両クラブが合意したようだ。ムディンガイはイタリア『ラジオ・マナ・マナ』で、次のように話している。

「ようやく僕はインテルの選手になった。長い交渉だったよ。4か月だ。インテルはスクデットを争えるチームだと確信している。31歳の僕にとっては、本当に素晴らしい見せ場だ。それにふさわしいことを示すしかない」

ムディンガイは19日にもメディカルチェックを受けると見られている。同選手は2004年からイタリアでプレー。トリノ、ラツィオに在籍し、2008年からボローニャでプレーしていた。