トッティの飼い犬が人命救助のお手柄

アリエルが3度の“快挙”
ローマFWフランチェスコ・トッティの飼い犬が、人命救助のお手柄だ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、レスキュー犬のアリエルが15日、海でおぼれかけた2人を救ったという。

アリエルはトッティの長男が誕生した際、当時のローマのスポンサーから夫妻にプレゼントされた2頭の犬の一頭だ。トッティはアリエルをレスキュー犬にすることに決め、アリエルはイタリアレスキュー犬学校で鍛錬を積んだ。

『ガゼッタ』によると、アリエルらのグループは15日、岸から30~40メートル離れたところで危険に遭った8歳の女の子と、さらに沖にいた64歳の男性を救ったという。アリエルは2008年にも人命救助しており、これで3人の命を救ったことになる。

なお、アリエルはラブラドール犬。最もレスキューに適した犬種とのことで、この日アリエルと“コンビ”を組んでいた2頭もラブラドール犬だったという。