ハンダノビッチ、インテル加入が正式決定

ファラオーニはウディネーゼへ
インテルは9日、GKサミル・ハンダノビッチ(27)を獲得したことを正式に発表した。

昨シーズンまでウディネーゼでプレーしていたスロベニア代表のハンダノビッチは、インテルのプレシーズンキャンプに参加中で、インテル移籍はすでに合意していた。そして9日、リーグに書類を提出して、移籍が正式に決定している。

ハンダノビッチを獲得したインテルは、GKジュリオ・セーザルの放出が濃厚となっている。7シーズンにわたってインテルのゴールを守った守護神は、このまま移籍することになりそうだ。

なお、移籍に関する詳細は明らかになっていないが、インテルはウディネーゼに対して、1000万ユーロ程度の移籍金を支払うことになる見込み。さらに、MFマルコ・ファラオーニ(20)の共同保有権を譲渡した。ウディネーゼは9日、同選手との5年契約を発表している。