ニュース ライブスコア

ミラン、今年は駆け込み補強なし?

ミランのアドリアーノ・ガッリアーニCEOは先日、同クラブのマーケットが終了だと明かした。特別な放出がない限り、新たな選手を獲得することはないということだ。同CEOは7日、この考えに変わりはないと話している。

ガッリアーニCEOが補強終了を宣言しても、ミランが移籍市場閉幕ぎりぎりで新たな選手を獲得する可能性を指摘する声は少なくない。ミランは昨年夏も、MFアントニオ・ノチェリーノを8月末に破格の安さで獲得。同選手は見事なパフォーマンスでチームに貢献し、イタリア代表としてEURO2012にも出場した。

当然、「第2のノチェリーノ」を期待するサポーターがいてもおかしくはないだろう。『トゥットスポルト』は7日、ミランがレアル・マドリーMFラッサナ・ディアラを獲得できず、マンチェスター・シティMFナイジェル・デ・ヨングに興味を示していると報じた。

だが、ガッリアーニCEOはイタリア『スカイ』で、次のように話している。

「ノチェリーノのような補強をミランがまた行うか? 現時点ではノーと言っておく。チームは万全だからね。ただ、情報はアップデートしていくよ。何が起きているかの情報は仕入れ続ける」