ジョヴィンコへの関心をほのめかすモラッティ

マイコンはPSGへ?
インテルのマッシモ・モラッティ会長が、パルマに所属するイタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコの獲得を狙っていることを示唆している。

ユヴェントスとパルマの共同保有となっているジョヴィンコについて、ピエロ・アウジリオSD(スポーツディレクター)は先日、パルマとコンタクトを取ったことを認めていた。

モラッティ会長は報道陣に、「ジョヴィンコ? 誰が彼のような選手を好まないんだい?」と興味を持っていることを認めている。

同会長はまた、パリ・サンジェルマン(PSG)への移籍が噂されるDFマイコンの去就にも言及した。

「我々はまず、彼の放出を望むかを決めなければいけない。ただ彼らは、スーパーチームをつくっているようだね」