V・D・ファールト、将来的にセリエA移籍を希望?

「一度プレーしてみたい」
トッテナムMFラファエル・ファン・デル・ファールトは、将来的にセリエAでプレーすることを望んでいるようだ。

先日、シャルケからの関心が取りざたされたものの、トッテナム残留で満足していることを強調していたファン・デル・ファールト。その一方で、引退する前にイタリアでのプレーを経験したいとも感じているという。オランダ『プレーボーイ』で、次のように話している。

「一度、イタリアでプレーしてみたい。セリエAは魅力的じゃないと言われることが多いけど、僕は良いフィーリングを持っているよ」

また、ファン・デル・ファールトは引退後について、このように語った。

「監督とテクニカルディレクターの中間のようなことをしたいかな。選手たちを助け、彼らと話すんだ。今のチームはとても大きい。だから、選手たちが常に注意されないんだ。好かれない選手たちがごみのように扱われることもあるんだ」