インテルでの活躍を誓うコウチーニョ

エスパニョールでのレンタル期間を終えて
エスパニョールにレンタル移籍していたMFフィリペ・コウチーニョは、次はインテルで力を示すと意気込んでいる。

この攻撃的MFは2011-12シーズン後半戦、スペインでプレーしていた。レンタル期間を終えて、次はイタリアでの活躍を目指す。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』に、「エスパニョールでの期間を終えて、新しいコウチーニョになった。あまり出場時間がなくて、インテルでは残念だった」と話した。「だけど、同じことにはならないよ。レギュラーとしてファーストチームでプレーすることが重要だったんだ」としている。

「(監督のアンドレア・)ストラマッチョーニのサッカー哲学が本当に好きだ。彼はいつでも選手と話す準備がある。彼の指導の下で成長できるといいね」

「彼は攻撃で多くの自由を与えてくれる。もちろん、守備も助けなければいけないけれどね」

この19歳は2010年にバスコダガマから400万ユーロの移籍金でインテルへと加わっていた。