カスタイニョス代理人、今季終了後の移籍を示唆

「1年のレンタルが現実的」
インテルFWルク・カスタイニョスの代理人は、同選手が今季終了後にクラブを離れるかもしれないと話した。

このU-21オランダ代表FWは、今季にフェイエノールトから加わった。だが、レギュラーには遠い状況だ。

そこで代理人を務めるアリー・トレファース氏は、1年間のレンタル、もしくは完全移籍でクラブを離れる可能性を口にした。

「インテルはルクと契約したとき、チームを若返らせたいと言っていた。だが今も、平均年齢は30歳を越えている。レンタル移籍が、最も現実的な選択肢だと思う。さもなくば、ビッグクラブが完全移籍で彼を取りたがるかもしれないね」と『NUスポーツ』に語った。

「来季はルクにとって、重要なものとなる。ファーストチームのレギュラーになることを欲しているが、インテルではそれは難しそうだ。どうなるかを見てみるが、多くの関心が寄せられている」

カスタイニョスは今季のセリエAで、6試合に出場して1得点している。