ウディネーゼ、インテルの関心を認める

ラリーニSD:「インテルから関心があった」
ウディネーゼのファブリツィオ・ラリーニSD(スポーツディレクター)は、インテルからMFフアン・グアドラードについてコンタクトがあったことを明らかにした。

コロンビア代表MFは、ウディネーゼからレッチェへレンタル移籍中で、今シーズン終了後にウディネーゼに復帰する予定となっている。

イタリア『FCInternews.it』にラリーニSDは、「(1月に)インテルから関心があった。しかし前進しなかった。レッチェで成長しているところだったからね。中断しないことがベストだと判断した」と説明している。

なおグアドラードとともにウディネーゼからレッチェにレンタル移籍しているFWルイス・ムリエルは先日、母国コロンビアのメディアにミランとインテルがウディネーゼにオファーを提示したと明らかにしていた。