プランデッリ、バロテッリのEURO不参加を示唆

退場の多さが原因か
イタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督は、EURO2012に向けた同代表にマンチェスター・シティFWマリオ・バロテッリを含まないことを示唆している。

2010夏にプランデッリ監督がイタリア代表指揮官に就任して以来、バロテッリは同代表の招集に3度落選している。プランデッリ監督は、退場する選手を好まない考えを示している。

「私は、試合中に退場する選手は好きではない。私にとって、そういった選手は周囲をかき乱してしまうように見える」

「EUROの本大会で勝ち上がることを考えた場合、簡単に退場する選手を抱えることは良くないと思っている。チームを10人にしてピッチを去っていく選手をね」

プランデッリ監督は、バロテッリのEURO出場の可能性について尋ねられると「それについては、まだ数カ月考える時間がある」と話すにとどまっている。

バロテッリは、イタリア代表として7試合に出場して1得点を記録している。