ラニエリへの長期的支持を明言しないモラッティ

今季2度目のインテル指揮官交代はあるか?
インテルのマッシモ・モラッティ会長は、プレッシャーにさらされているクラウディオ・ラニエリ監督への支持を示しつつ、長期的なサポートについては明言しなかった。

インテルは今、不調のただ中にある。ここまでの公式戦7試合で、1分け6敗という状況である。

周囲には、インテルが今季2度目の監督交代をするのではないかとの声もある。モラッティ会長は、長期的には何が起こるか分からないことを認めた。

同会長は報道陣に、「彼とともに前進していこう。そうすれば、何が起こるか分かるだろう」と話している。

「難しい時間にあるが、過ぎ去るものだ」

また、クラブが国外から財政的な支援を求めていることについても口を開いている。

「我々は流れに従って、そういった物事も考えていく。今のところは、スポーツ的な問題に集中している」

インテルは26日、1カ月前にコッパ・イタリアで大会から敗退させられたナポリと、セリエA第25節を戦う。