本田逃したラツィオ、カンドレーヴァ獲得発表

ニウマールも獲得できず、デル・ネーロとトレード
ラツィオは31日、クラブの公式ウェブサイト上で、チェゼーナからMFアントニオ・カンドレーヴァ(24)を獲得したことを発表した。

FWジブリル・シセをQPRへ放出したラツィオは、31日になってCSKAモスクワMF本田圭佑の獲得が注目されていたが、イタリアのメディアはCSKAが残留を宣言したと報道。移籍期限を過ぎても本田の獲得は発表されなかった。

本田獲得が難航しているのを受け、ラツィオはビジャレアルFWニウマールにターゲットを変更。だが、期限ぎりぎりの中でのビジャレアルとの交渉はうまくいかず、こちらも破談となった。

そこでラツィオは、一時は難しいと見られていたカンドレーヴァの獲得に再度着手。レンタル移籍での獲得が決まった。MFシモーネ・デル・ネーロ(30)とのトレードとなる。

なお、ラツィオはこの日、シセのほかにGKフアン・パブロ・カリソ(27)をカターニアへ、DFルイス・ペドロ・カヴァンダ(22)をバーリへ、それぞれ買い取りオプションつきレンタル移籍で放出したことを発表している。