ミランがグラネロに照準か

メルケル、メスバフの獲得に終わらず、新戦力を模索
レアル・マドリーMFエステバン・グラネロに、新たな移籍話が飛び出してきた。

スペイン『FICHAJES.COM』によれば、ミランが同選手の獲得に向けて動き出しているようだ。ミランはジェノアMFアレクサンデル・メルケルの復帰をすでに実現させ、レッチェからはMFジャメル・メスバフを獲得している。しかし、さらに中盤の補強を推し進める方針のようで、その候補にグラネロの名が挙がっているようだ。

グラネロは今季のリーグ戦で3試合出場しているだけでプレー時間に恵まれておらず、マドリーを退団する可能性がこれまでも報じられてきた。

同選手に関してはマラガ、アーセナルといったさまざまなクラブが獲得を目論んでいると伝えられている。