インテル、ファラオーニと契約を延長

若手MFの新契約は2016年まで
インテルは12日、クラブの公式ウェブサイト上で、MFマルコ・ファラオーニとの契約を延長したことを発表した。新契約は2016年までとなる。

クラウディオ・ラニエリ監督に重用され、サイドハーフとして地位を確立しつつあるファラオーニ。20歳の同選手はクラブ公式チャンネルで、次のように喜びをあらわにしている。

「満足している。この上なくうれしいよ。僕にとっては大変名誉なことだ。クラブから呼んでもらえて、とてもうれしい。クラブは僕を重視していることを示してくれた。とても重要なことだったね」

ファラオーニは次のように続け、家族の存在がいかに重要だったかを強調した。

「お金? 正直、あまり考えていない。でも、僕らのような家族にとって、サッカーがなければ今のような状況にならなかったことは間違いないね。僕はうまくやりたいと強い意気込みを感じている。家族が僕のためにどれだけ犠牲を払ってきたかを考えるとなおさらだ。何の不自由もなくいさせてあげたい」

「苦しいときには、彼らのことを考える。僕が考えているのは、彼らが安心して暮らせるように、うまく仕事をすることだけだ」