ジェノア新監督にマリーノ氏

1-6大敗でマレザーニを解任
ジェノアはクラブ公式サイトで、アルベルト・マレザーニ監督の解任と、後任にパスクアーレ・マリーノ氏(49)が就任することを発表した。

ジェノアは現在セリエAで10位につけているが、水曜日の試合ではナポリに1-6と大敗を喫していた。この試合の後、クラブは監督解任を決定した。

マレザーニ前監督は昨季、ボローニャを率いて健闘。今季からジェノアを預かっていた。

ルイジ・デル・ネーリ氏が後任候補と噂されたが、クラブが選んだのはマリーノ氏だった。新監督は2013年夏までの契約にサインした。

マリーノ新監督は今年4月、パルマで解任に遭っていた。だが49歳のこの指揮官は、イタリアでも革新的な監督の一人として知られている。