ユーヴェ、クラシッチの移籍金を1200万ユーロに設定

2010年加入の際は1500万ユーロ
ユヴェントスは今冬の移籍市場で、ミロシュ・クラシッチを売却する準備を進めている。移籍金は1200万ユーロに設定されたと、イタリア『tuttomercatoweb』が報じている。

クラシッチは今季、アントニオ・コンテ監督の下で出場機会を得るのに苦しんでいる。プレーを望む同選手は、今冬での移籍を希望している。

このセルビア代表のウィンガーには、プレミアリーグやブンデスリーガ行きの噂が出ていた。だがユヴェントスは、適正な価格を支払うクラブにしか行かせないつもりだ。

2010年夏にCSKAモスクワから加入した際の移籍金は、1500万ユーロだったと言われている。ユヴェントスはその額に近い移籍金を求めている。

クラシッチの現行契約は14年までとなっている。加入初年度は全公式戦を通じて41試合に出場して9得点を挙げた。だが今季はここまで、7試合出場にとどまっている。