バロテッリの成長を喜ぶプランデッリ

マンチーニに感謝
11日の国際親善試合でポーランド代表と対戦したイタリア代表は、敵地で2-0の勝利を飾った。大きな収穫があったと感じるチェーザレ・プランデッリ監督は、FWマリオ・バロテッリにこのまま向上することを望んでいる。

バロテッリはポーランド戦で代表初ゴールを決めるなど、見事なプレーを見せた。マンチェスター・シティでもゴールを決めている同選手は、成長の道を進んでいるようだ。

プランデッリ監督は、シティを率いるロベルト・マンチーニ監督がバロテッリに正しい精神を植え付けたと感じており、12日の記者会見で次のように話した。

「バロテッリのことは、とてもうれしく思う。いろいろな批判があった後だから、この瞬間を喜ぶのは当然だ。マリオには、昨日のようなプレーをするためのクオリティーがすべて備わっている。特に目新しいことではない。90分を通じて適切な態度で試合に臨むことは、我々が彼に要求してきたことだ。彼と一緒にトレーニングをしてきたマンチーニにも、称賛の言葉を送らなければいけないね」

「彼が正しい成熟に向かっていることを願う。ここにいる全員が、彼をサポートしている。イタリアには、常に偉大な選手がいて、ゴールゲッターもいる。バロテッリは、モダンな選手だ。ゴールだけではないね。センターでもできるし、サイドも可能だ」

イタリア代表は15日に、ローマでウルグアイ代表と国際親善試合を行う。